INFPが社会不適合者と呼ばれる理由

・INFPが社会不適合者と呼ばれる理由とは何か?
・MBTI診断でINFPと診断結果が出たけど、大丈夫なのかな?

世界的権威のMBTI診断。
性格診断で有名なMBTI診断の結果の一つである「INFP」

INFPは、しばしば社会不適合者と呼ばれることがあります。
なぜ、INFPは社会不適合と呼ばれるのか?その理由を挙げると、

【理由1】理想主義者であるがゆえ現実的ではない
【理由2】大人数の場ではストレスになりがち
【理由3】共感力が高いあまり人間関係に疲れがち

参考:【無能ではない】INFPは社会不適合?嫌われる性格?生きづらい3つの理由と生き方

上記のように、理想主義者。
かつ社交性に弱みがあるため、人数が多い場所ではストレスを感じやすい。

なので、コミュニケーションに難ありで、周囲から社会不適合と思われがち。
自分自身では、そのようにおかしいとは感じないものの社会不適合と周囲が判断している。

この点が、特に大きく、INFPがストレスを感じる原因といえます。
つまり、INFPの居心地のいい場所、環境を見つけるのが何より重要だといえます。

そのためにも客観的な特徴を把握するのが最優先事項。
MBTI診断でINFPと結果が出た方は、ぜひ参考にしてみてください!