FX自動売買システムはオフラインでも機能する?

数年前の大手証券会社のFX参入、増え続ける業者間の競争の激化など、FX業者を取り巻く状況はだんだん厳しさを増しています。そのFX業者がその生き残りをかけて、もてる力をすべてFX自動売買システムの開発にそそぎこんでいます。
一般的にFX自動売買システムと呼ばれているのは、過去のバックテストなどで取引ルールを決定して、その売買シグナルに従って自動的にトレードしていくもののことを言います。さまざまなFX自動売買システムが開発されていますが、FX自動売買システムのバックテストをオフラインで行うということとは別の意味で「FX自動売買システムはオフラインでも機能するのか」「パソコンを切ってしまったら機能しないのでは」という疑問がわいてきます。
そもそも、FX自動売買システムといっても2つのタイプに大別することができるのです。
一つは、自動売買をはじめたらパソコンの電源を付けっぱなしにしておかないといけないタイプのものです。
そして、もう一つがパソコンの電源を切ってしまっても大丈夫なタイプのものなのです。
後者は「サーバ管理型」とも呼ばれています。パソコン本体ではなく、業者のサーバでFX自動売買を行うため、パソコンの電源を切っても24時間やすむことなく稼働しています。チャンスを逃すことなく自動的に売買を行ってくれるのです。システム使用料金はもちろん口座管理手数料なども無料というものも増えていますので、オフラインでも機能するFX自動売買システムを注目してください。