子どもたちとの時間を増やすため、節約始めました

“節約はかなりの収入なり/デジデリウス・エラスムス_Saving money is quite an income / Digiderius Erasmus
節約は不必要な費用を回避する科学であり、また慎重にわれわれの財産を管理する技術なり/ルキウス・アンナエウス・セネカ_Saving money is the science of avoiding unnecessary expenses and the art of managing our wealth carefully / Lucius Annaeus Seneca
●節約しよう
皆さんは節約していますか?
最近、ミニマリストという言葉をよく耳にします。ミニマリストは、不要なものを持たず、節約・倹約することで、より豊かになるという考え方のことを言います。時代にマッチした考え方なのではないでしょうか。
節約するというのは、最近始まった文化なのでしょうか?
節約の歴史は古く、16世紀イギリスのイラストレーターが風刺画を描いているほどです。
昔の人も、節約・倹約に励んでいたのかと思うと、なんだか親しみがわきます。
私は、家族との時間、子どもたちとの思い出を増やすため、節約を初めました。きっかけは、自分が浪費していたお金を、少しでも子どもたちのために使いたい、と思ったからです。
いろいろな節約術を実践する中で、一番効果が大きかったものをあげると、節水です。節約前と比べ、今では水道料金が3分の2ほどに圧縮され、家計の助けとなっています。
節水は、それほど労力をかけず、すぐにでも実践できるので、おすすめです。具体的な方法は、次回、紹介させていただきます。”
Udemy CSS おすすめ