どれも手軽な値段でサービスを受けることができるサブスク

サブスク おすすめ
現在まで様々なサブスクを利用してきたなかでもやはり動画や音楽に関してのサービスは画期的であると思います。
それまでというと見たい映画や気になるCD等に関しては、直接店舗に出向いたうえで、購入やレンタルをしていたところが家に居ながらはたまた出先でも気になった作品に触れることができるうえ、気になった作品の関連作品までリストアップされることで楽しみ方の幅が格段に向上し、また今までは気になった商品があれば都度店舗に出向き、在庫がなければまた他の店舗をまわるといった手間を大幅に削減できることにより時間とお金に大きく余裕ができるようになった。
現在では様々なサブスクが展開されているが、どれも手軽な値段でサービスを受けることができる点も非常に魅力的である。
しかしながらデメリットも少なからずある。
というのもサブスクの普及により形骸化しつつあるものも有るように感じる。
例えば音楽のサブスク。それまでは気になる音楽があれば、店舗に出向き様々なCDが並ぶ店頭で目当てのCDを探しジャケットを手に取ったとった時の感動を感じる機会が無くなった。
あのCDを買って帰り、ケースを開いて歌詞カードを眺め、場合によっては様々な特典が付属しておりそれらを開封しながら音楽を楽しむといった機会が非常に少なくなった点は寂しくも感じる点である。
とはいえやはりサブスクが与える利便性は一度利用してしまうとなかなか抜け出すことのできない感動を与えらる。